January 28, 2005

中村征夫さん

もう5〜6年前になるだろうか、水中写真家中村征夫(なかむら いくお)さんのトークショーを観に行ったことがある。
もちろん征夫さんの水中スライドショーを交えてのトークショーだった。
トークショーが終わった後、征夫さんの本全・東京湾にサインをもらって握手してもらった。
当然私は緊張のあまり、直立不動だった。(^^ゞ


なんて言ったらいいだろう、一言で言うと、とても魅力的な素敵な人だった。
以前から彼の作品を写真集などで見てファンだったのだが、実物の征夫さんに会って益々ファンになった。
本当の優しさを持っている人なのである・・・そう感じた。

戦場の報道写真家のカリスマがロバート・キャパなら水中の報道写真家が征夫さんなのだと思う。
1993年7月12日午後10時17分北海道南西沖地震が起こったその時、征夫さんは取材のために奥尻島にいた。
津波が来ると分かったとき、荷物もすべて捨てて山へ登り、命からがら助かったということだった。
当然取材のために持っていた高級なカメラ等はすべて無くし、途方に暮れていたときにある人が、モーターマリン2(水陸両用のカメラ)を貸してくれて、翌日津波被害の状況を写真に撮りゴム草履を履いたまま本島へ帰り、現地の状況を伝えたというのは有名な話。

海中顔面博覧会は、水中写真を撮る人は、魚への近づき方等を知る上で、とても参考になる写真集だと思う。
そんな征夫さんが参加している「第3回水中映像祭」が今週末開かれるらしい。
お時間のある人は、是非是非行ってください。
(私は行けませんが・・・(T.T))

この記事が面白いと思った方は、ポチッとお願いします。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/diver_watch/13165991
この記事へのトラックバック
この週末はダイフェスがあるって今日知った(爆) 前はこの日を指折り数えるほど楽しみにしてたけど、 最近はとんとご無沙汰。 だってさー、最近のダイフェスなんかやる気感じられなくない?? オリンパスが続々新製品出してるみたいだから、 それはとっても気になるけ.
水中映像祭 ダイビングフェスティバル【NOダイビング@南の島, NOコズめるん!】at January 30, 2005 03:35
この記事へのコメント
コメント、ありがとーです。

私の稚拙サイトをご存知とは・・・。
まえにお邪魔したことありましたっけ??

ダイビングサイトって意外に少ないんで
またお邪魔するかもです。

今後ともよろしくお願いします。

Posted by 南の島でダイビング それゆけ!コズめるん at January 31, 2005 03:49
以前他のダイビングサイトのリンク集でお見かけしました。
これからもよろしくです。
Posted by やっさん at January 31, 2005 08:00