April 01, 2005

潜らない理由2

発作は、そう頻繁に起こるわけでもなく普通の生活をしていた私だが、久しぶりにショップのツアーで潜りに行ったときのこと。
ビーチダイビングでエントリーし始めたとき、突然不安感が襲ってきた。
呼吸が荒くなり、圧迫感を感じる。
なんとか付いていかねば・・・と思っても身体が動かない。

ガイドに浮上のサインを出して、ひとりだけ海岸へ戻った。
あとで心配して声をかけてくれたガイドには、「気分が悪くなったので」とだけ伝えた。

そんなある日、私を病院へ行かせるきっかけとなった出来事があった。
ひとりで車を運転しているときに突然発作が起こった。
いつものごとく逃げ出したくなり、アクセルを目一杯踏み込みたくなる衝動にかられ、なんとか自分を押さえつけて、路肩へ車を止めた。
数分で発作は治まったが、再び同じ事が起こったら自分を押さえる自信がなかったので翌日仕事を休み病院へ。
何処の専門医で見てもらったらよいのか分からなかったので、取りあえず精神科へ行ってみた。
(本当は、心療内科が専門)

問診の後、医者からはパニック障害であることを告げられ、病名を聞いてもピンと来なかったが、今まで誰に話しても分からなかったことが解決したので、気分的にスッキリした。

それ以来、治療を続けている。

去年の今頃、仕事が忙しく上司に対するストレスも溜まり、軽度のうつも併発して、現在は毎日抗うつ剤を飲み頓服薬を手放せない毎日を送っている。

この病気は、調子がよいと半年ぐらい薬を飲まなくてもなんともないが、疲労が溜まってくると突然発作が起こることがある。
やっかいだが、自分の体調を知るには良いバロメーターなのかもしれない。
不安感が起こるときは、私の身体(心も含めて)が、「無理をするなよ」と教えてくれているのかも・・・。

そんな訳で、今は一時ダイビングを中止しているが、また海の中へ戻りたいと願っている。
私が棲みたい場所だから。



もし、私と同じ症状で病名も分からず悩んでいる人がいたら早く病院へ行ってください。
心の病は誰でも罹りうるものなのですから。
(誰かに話を聞いてもらうだけでもスッキリしますよ)

おしまい

この記事が面白いと思った方は、ポチッとお願いします。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/diver_watch/17784886
この記事へのコメント
こんにちは、サミーです。
やっさんもPD障害なのですね。
私の発作の症状や起きた状況が同じなので
苦しみが良くわかります。
昨晩、i Bookでの作業に慣れないせいか
11ヶ月ぶりにコーヒー(カフェインレス)を飲んだせいなのか(カフェイン禁止にされました)
急に発作の徴候が現れました。
すぐに鈍服を飲んだので発作は収まりましたが。
いつこうなるか解らないので、薬は手放せませんね。
薬に頼らないようにしたいのですが
良くなるまでは仕方ないですね。
やっさんにも海に潜れる日が必ずやってきます、
それまでがんばって下さい。
Posted by サミー at April 02, 2005 15:23
サミーさん、コメントありがとうございました。
私の場合飲み過ぎなければ、コーヒーも大丈夫です。

ただ睡眠不足だと体調が悪くなりますね。
その反対に、ぐっすり眠った次の朝は快調です。(*^_^*)

私も薬に頼らないようになりたいのですが、こう考えるようにしています。

薬を飲んでいれば、普通の生活ができるのだから大したこと無いのだと。
ストレスで胃潰瘍など身体の病気になって、薬を飲んでいるのと同じだとね。
幸い入院するほどじゃないし、気長に治療しようと思っています。

では、これからもよろしくお願いします。
Posted by やっさん at April 03, 2005 11:24