February 21, 2005

久米島の久米仙

〜いいぞ!久米島〜

楽天イーグルスがキャンプを張ったことで、一躍有名になりましたね。
沖縄(初体験)シリーズでも書きましたが、久米島は、私が産まれて初めて旅客機に乗って訪れた沖縄の島です。
その後何回も行きました。
石垣島や、宮古島等々の他の島と比べると小さくて、マイナーな感じだったのですが、これで有名になりましたね。(*^_^*)
私としても嬉しいです。  続きを読む

Posted by diver_watch at 16:19Comments(0)TrackBack(1)

October 05, 2004

初体験(沖縄編)その1

ここじゃないの・・・???と声を出しそうになったのをぐっとこらえた。 ここは、ある地方空港、どこへ行くのかって? タイトルに書いてあるではないか。 そう、今回少し長い休みが取れたので沖縄へ行くことにした。

私は、自慢ではないが、この時が旅客機というものに乗るのは初めてであった。 (30歳のちょっと手前の時の話) え?独りなのかって?そう独りだ。 なぜ独りなのかって? え〜い しつこいな〜。 追々話していくからまぁそう焦りなさんな。 今はそれどころではない。

  続きを読む
Posted by diver_watch at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

October 04, 2004

初体験(沖縄編)その2

初めての空の旅は快適だった。 飛行機が飛び上がる瞬間、思わず「おぉ!飛んだ!」と心の中で叫んだ。

座席の周りにいろんなボタンが付いていたので、機内ラジオを聞いたり、照明を付けたりして遊んでいたところ、何やら人の形が描いてあるボタンが目に付いた。

さっきから気になっていたのだが、何をするボタンか分からないので、押すのをためらっていたのだ。 もしかすると緊急脱出装置かもしれない。 このボタンを押すと座席ごとシュパー!と機外に飛び出しパラシュートが開いて・・・ などと考えてもみたが、まさかそんな危険なボタンが座席に付いているはずがない。 このままこのボタンを押さずにあとで「あのボタンは何だったのだろう?」と後悔するよりも、ちょっと勇気を出して押してみることにした。

  続きを読む
Posted by diver_watch at 11:11Comments(0)TrackBack(0)

October 02, 2004

初体験(沖縄編)最終話

この沖縄で潜って初めてダイビングというものが、こんなに楽しく、素晴らしい物だったのだということを実感した。
私のレジャーダイビングの歴史は、この一本から始まったと言ってもいいだろう。
それまでのダイビングももちろん面白かった。
間近で女の子がウエットスーツを脱ぐときなんかには、至福の時を味わった・・・
\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ

  続きを読む
Posted by diver_watch at 22:23Comments(0)TrackBack(0)

September 26, 2004

ドリフトダイビング 前編

え!ホントにここ潜るの? と思わず叫んでしまいそうになった。

ここは、とある沖縄の島のダイビングボートの船上。 水深はさほどなく、透明度も抜群で海中のテーブル珊瑚が綺麗だ。

それもそのはず、アンカーを入れたボートの縁から海面を覗くと川のように流れている。 ガイドのおねえさんは、にこやかに「は〜い、潜る準備はできましたか? ちょっと潮が速いですね。」  (ちょっとじゃねーよ レジャーダイビングでこんなに潮の速いところ潜った事ねーぞ!) などと、心の中でつっこみを入れながらブリーフィングを聞いていると、どうもこの場所からドリフトダイビングをするらしい。

  続きを読む
Posted by diver_watch at 17:13Comments(0)TrackBack(0)

September 25, 2004

ドリフトダイビング 後編

なんとか、予定のツアーを終えて出発地点のボートの下まで戻ってきた。 「全員いる。無事に終えて良かった」と安心して自分の残圧計を見ると針が「10」のあたりをうろうろしている。 もともと燃費の良い方ではないので、よく持った方だと思う。 (最大深度15メートル、この時点で潜水時間約40分) みんなはまだまだ残圧がありそう。 (そりゃそうだ、私より20分も後から潜っているんだもん)

ガイドのお姉さんの方を見ても、私は、彼女のほぼ真後ろにいてこちらを見てくれない。(T.T) 海面を見上げると私のいる地点から、ボートは流れの下流にある。 いざとなったらそのまま緊急浮上してアンカーロープか船体に掴まれば何とかなるだろう・・・と思っていた。 (しかし、それに失敗したら確実に漂流することになるので、よい子の皆さんは真似しないように)

  続きを読む
Posted by diver_watch at 16:31Comments(0)TrackBack(0)