March 02, 2005

ダイビングと音楽

海の中へ潜っている最中は、通常自分の呼吸音しか聞こえてきません。
自分が息を止めれば、そこは無音の世界です。

そんな時にふと、自分でも意識していないのにいろんな音楽が心の中で鳴りだすことがありました。
ダイバーのみなさんは、そんな経験ないですか?  続きを読む

Posted by diver_watch at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

February 11, 2005

ダイビングと水泳

コズめるんさんが興味深いお題の記事を書いていたので私も乗っかろうっと。

水泳が得意な人が、ダイビングの上達が早いか?というとそういうわけでもないし、ダイビングが上手な人が水泳が上手か?というとそういうわけでもない。
人によっては水泳が得意でも、素もぐりをさせると動きが自由にならずパニックになる人がいる。

もちろん泳力は、あったほうが良いに決まっているが、それが全てではないというのがダイビングの面白いところだと思う。
(コズめるんさんに反対意見を述べているわけではないので誤解なきよう)
  続きを読む
Posted by diver_watch at 18:50Comments(3)TrackBack(0)

February 08, 2005

水中でキッス

ある程度ダイビングが、上達して自分のホームグラウンドにできるようなポイントを見つけたら、ショップのツアーよりも、プライベートで潜りにいくことをお勧めする。

1つは、自分の技術向上のため、もう1つは、友だちの輪が広がるからだ。
プライベートで潜りにいくためには、ポイントの地形はもちろん現地の汐の状況、当日の潮汐、天候なども調べなければならない。

昔私がホームグランドにしていた現地サービスは、頼めばガイドも付くが、基本的にガイド無しで、ポイントまでおっちゃんが船で連れていってくれて、自分達で潜らせてくれるサービスだった。  続きを読む
Posted by diver_watch at 22:44Comments(0)TrackBack(0)

January 28, 2005

中村征夫さん

もう5〜6年前になるだろうか、水中写真家中村征夫(なかむら いくお)さんのトークショーを観に行ったことがある。
もちろん征夫さんの水中スライドショーを交えてのトークショーだった。
トークショーが終わった後、征夫さんの本全・東京湾にサインをもらって握手してもらった。
当然私は緊張のあまり、直立不動だった。(^^ゞ
  続きを読む
Posted by diver_watch at 00:14Comments(2)TrackBack(1)

January 27, 2005

ダイビングショップは閑散期

今日(26日)、平日休みだったので久しぶりに昔お世話になったダイビングショップへ行ってきた。
ショップのスタッフの女性が独りで暇そうに(失礼!)留守番をしていたので、お話ししてきた。
モルジブやインドネシアの観光地は、ベストシーズンであるにも関わらず、スマトラ沖地震の影響でお客さんが来ないそうだ。
現地スタッフで行っている彼女の友人も何人か帰国しているとのこと・・・
一部を除いて、それほど津波の影響は無かったにもかかわらず。
モルジブ等は、観光で成り立っている国なので、観光客が来ないことには経済が成り立たない。
今のうちなら格安でツアーなんかがあるかもしれないので、逆にお勧めしちゃいます。

「あんな災害があった後になんて不謹慎な!」と怒る方がいらっしゃるかもしれませんが、生き残った人たちは、観光で食べて行かなくてはならないのです。
幸い災害がなかった日本からインドネシアや、タイ、モルジブへダイビング等で遊びに行くのもボランティアの一つの方法なのかもしれません。
もちろん、観光で遊びに行ける状況かどうかは、旅行会社に尋ねてくださいね。
このBlogの本家ジンベイのお友達  
Posted by diver_watch at 00:33Comments(1)TrackBack(0)

January 11, 2005

ダイビングは出会い系?

ダイビングをやっていて良かったと思うことの一つに、人との出会いがあると思う。
先日、ダイバーのための海水魚図鑑の管理人広田さんへジンベイのお友達との相互リンクを申し込むためにメール交換をしていたところ、同じダイビングショップでCカードを取っていたことが判った。
広田さんがCカードを取ったインストラクターも私がよく知っているイントラだった。
こういうのも嬉しい出会いである。(*^_^*)  続きを読む
Posted by diver_watch at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

January 09, 2005

ひろしです

ひろしです ひろしです ひろしです。

ポイントに着いて、ジャイアントストライドで格好良くエントリーしようと飛び込んだ瞬間、フィンを履き忘れているのに気が付きました。



ひろしです。

今度こそはジャイアントストライドを決めてやろうと、右足をボートの端にかけて、左足を海の上に振り出した瞬間

  続きを読む
Posted by diver_watch at 16:49Comments(0)TrackBack(0)

December 11, 2004

ジンベイダイビング協会

今日は、私が、ジンベイダイビング協会(Jinbei Diving Association)という団体を興してみよう。
(注:上記の団体は架空の団体であり、実在いたしません。)

  続きを読む
Posted by diver_watch at 23:24Comments(1)TrackBack(0)

December 10, 2004

ジンベイダイビング協会 続編

こうして、ダイビング団体を設立したわけだが、私は、国になんの許可も登録もしていない。
ましてや何の法律にも規制されないのである。


不思議に思われる人もいるかもしれないが、現在の日本には、ダイビング団体を規制する法律はない。  続きを読む
Posted by diver_watch at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

December 05, 2004

インストラクターは大変です

インストラクターって大変な職業だと思う。
だって、水中に潜るのが全く初めての人にタンクを背負わせレギュレーターを銜(くわ)えさせて潜らせちゃうんだもの・・・



私は、ダイビングを最初仕事で始めたので、ある程度の訓練を職場で受けてから潜り始めた。
しかし、彼・彼女ら(インストラクター)は、素潜りさえしたことの無い初心者を潜らせてしまう。

  続きを読む
Posted by diver_watch at 15:14Comments(0)TrackBack(0)