March 16, 2005

もう春ですね〜

綺麗ですね〜奈良のお水取りのフィナーレKOTOコレ2005
実は私一回も見に行ったことがないのですが、このお水取りが終わると関西地方は春が来ると言われています。
もう灯油は買わずに済みそうです。(^^ゞ

昨日は、仕事の関係で以前住んでいた伊勢へ行ってきました。
みなさん行かれたことありますか?
伊勢というと街はさして大きくないどこにでもありそうな地方都市なのですが、奈良に負けず劣らず日本古来の神と共に人が生きているような独特の風土がある土地柄です。
伊勢弁も穏やかな感じで私は好きですね。  続きを読む

Posted by diver_watch at 20:47Comments(2)TrackBack(0)

January 17, 2005

黙祷

10年前の阪神淡路大震災に遭われ、亡くなった方々に黙祷を捧げたいと思います。

私は、仕事の関係で震災三日目に神戸の地に立ちました。
主に物資輸送などの後方支援に当たっていました。
私は、神戸の街が大好きで何度となく訪れた街でした。
そんな大好きな街があのような状態になっているのを目の当たりにして、呆然としたのを覚えています。  続きを読む
Posted by diver_watch at 07:48Comments(1)TrackBack(1)

January 14, 2005

募金

私は、街頭募金というものが、嫌いだ。
募金をする姿を人に見られるのが、とても恥ずかしいから・・・
人から、「偽善者ぶって」と思われるのが嫌だったからだ。
誰もそんなことは思っていないのかもしれないが、大きい声で「ありがとうございました!」と言われるのを見ていると、顔から火が出るほど恥ずかしい。  続きを読む
Posted by diver_watch at 23:09Comments(1)TrackBack(0)

January 06, 2005

神はいるのか?

神は自分がいると思えばいる。いないと思えばいないのだろう。

神は人間のことだけを考えているわけではない。
常に人間の有利なように行動するわけではない。
だから、時折人間に試練を与える。
ときには、人間が全滅しかねない大打撃を与える。
それを神の意志だと思える人には神はいるのであろうし、思えない人にはいないのであろう。

私の場合「神=自然」なのだが、自然は人間に安らぎを与えてくれることもあれば、試練を与えるときもある。
ただ、そこに悠然とあるもの・・・それが神であり、自然なのだと思う。  
Posted by diver_watch at 23:25Comments(1)TrackBack(0)

December 27, 2004

自然の驚異

スマトラ島沖地震で、またも自然の驚異を思い知らされた。
インド洋は言うまでもなくダイビングのメッカである。
タイのプーケット、モルジブ、スリランカ、遠くはアフリカの海岸まで津波が到達したという。
今後犠牲者が何万人になるか予想もつかない。  続きを読む
Posted by diver_watch at 22:33Comments(0)TrackBack(0)